オリジナルうちわを利用すれば効率よく商品を宣伝できる

アナログだが効果的な宣伝

はがき

手に取って見てもらえる

現在では企業等の広告活動もインターネットを通して行うのが主流になりつつありますが、そんな中で改めて有効性が注目されているのが、ダイレクトメールです。ダイレクトメールが評価されている理由は、非常にシンプルです。それは、「直接手許に届く」という点です。電子メールの場合だと、それが広告だと分かるやいなや中を読まずに削除されてしまうケースが少なくありません。時には最初から受信がブロックされてしまうこともあります。また、ホームページを開設して広告宣伝活動を行うにしても、その存在を知ってもらうのは簡単ではありません。しかし、ダイレクトメールの場合は相手のポストに直接届けられるため、電子メールより視認性は格段に高くなります。郵便の物理的な重みというものは、意外なほどの心理的効果をもたらします。さらに、ダイレクトメールのあて先に自分の名が書かれていること、そして封を開くまで中が見えないことは、名あて人が選ばれた特別な者であるという雰囲気を演出するのに役立ちます。そのため、内容に対する関心をいっそうかき立てられるというメリットがもたらされます。また、電子メールにはないダイレクトメールの活用法として、広告文以外のものも送れるということが挙げられます。ステッカーやマグネットシール、携帯ストラップなど、封筒に入る程度のノベルティグッズを同封すれば、宣伝効果はさらに高まります。イベントの開催告知等の場合は、プレゼント引換券などを同封することもできます。